ボーリングは何歳から?

最近、主人はボーリングにはまっており、マイボールとマイシューズを準備する程の力の入れようなんです。
でも、そのわりにはスコアは若い頃の私と同じぐらいで、全然大したことはありませんが、とにかく楽しいみたいです。
そんな主人の願いは、息子と私を連れてボーリングに行くことなんだとか。
でも、ボーリングは何歳から楽しめるのでしょう?
うちの息子は5歳ですが、ボーリングデビューができるのはいつ頃なのか調べてみました。

【足の大きさが決め手】

ボールが重たいし、騒がしいし、ボーリング場に子どもを連れていって大丈夫かな?
もし、そんな心配をしているなら、それはどうやら要らないようです。
最近はファミリー層をターゲットにし、積極的に子どもと一緒に親子で楽しめるサービスの充実したボーリング場がたくさんあります。
例えば、子ども用に大変軽いボールを用意し、そのボールには指穴を5個空けて持ちやすくしてあります。
ガターを持ち上げて落ちないようにするノンガターレーンやバンパーの出し入れが可能なバンパーレーンも導入されていますので、幼児でもピンを倒せます。
そして、レーンへボールを簡単に転がせる滑り台のような補助台もあるし、レンタルシューズは16cmから用意してあります。
禁煙のボーリング場も増え、子ども料金の設定もありますので、レンタルシューズが履ける年齢なら充分楽しめそうです。

【プレイ前にしておくこと】

爪は短く切っておき、靴下を履いておきましょう。
そして、子どもにルールを教えておくことが大切です。
ボールを投げてピンを倒すだけの単純なゲームですが、気をつけたいポイントについて知ってもらわなくてはいけません。
まずは、ボールは重くて危ないということ。
足に落として怪我をしないように、小さい内は両手で投げるように教えます。
次にマナーですが、隣の人が投げている時は、その人が終わってから投げましょう。
二球投げたら、次の人に交代することも教えておけば充分でしょう。

時間制限がなく、マイペースでプレイできるのがボーリングの強みです。
疲れたらジュースでも飲んで、のんびりゲームを進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です