花粉症にべにふうき茶は効くのか

ひどい花粉症に悩んでいます。今までにいくつものものを試してみましたが、効いたものでも二か月もすると効果が無くなってしまいます。医者から処方された薬でも一週間で効き目はほぼなくなってしまいます。今までで一番効果が長かったのは和歌山で採れるじゃばらという果実の果皮を粉末化したものでした。使い始めてすぐに花がスーッと抜けて快適だったのですが、その効き目はだんだんと薄れていき二か月目には完全に効かなくなりました。そんな中で次に試したのがべにふうき茶です。ネットのレビューでは聞いた人の割合はほぼ半分くらいの印象でしたが、効き方の描写が気になりました。鼻がスースーするという意見が多かったのです。これは過去に効いたものに似ているもので、くしゃみや鼻水の前に来る鼻のムズムズが取れる時に現れるんです。ただ種類が色々あってどれにするかに迷ってしまいました。産地が静岡と鹿児島に分かれ、形状が粉末と通常の茶葉に分かれていました。少し冒険をしてみようと思い全ての種類を一度に購入してみました。というのもアマゾンでプライム特典の適用が受けられない商品だった為何とか2,000円をオーバーする必要があった為です。商品は三日以内に全て届き、大体予想通りの見た目でした。四種類もあるので順番に朝、昼、晩と三回飲んでみる事にしました。初回の感想はほんの少し花がすっとしたくらいでムズムズが消えるわけでもなく、少し期待外れの感がありました。それでも現在の所他には試すものすらありませんのでとりあえず飲み続ける事にしました。一週間を経過した時点でくしゃみの回数が目に見えて減りましたが、ムズムズはあまり変わらない感じでした。効き目が実感出来れば続けるのは簡単になりますから、その後一か月は楽に飲むことが出来ました。というのは味があまり良くないというのか、好みでは無かったからです。一か月後にはムズムズもほとんど気にならないレベルまで到達しました。そして問題は二か月目とその後でしたが、三か月を経過した現在でも効き目は継続しています。しかも一日に二杯飲めば十分になったのです。味にも慣れてきたので、緑茶の替わりに飲んでいますが、これだけ効き目が継続しているのは快挙です。後はいつまで続いてくれるかだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です